ボーダーコリーと海賊

ボーダーコリーは今日の牧羊の中ではもっとも優れた種のひとつといわれるようになりました。
ボーダーコリーに勝る牧羊はいない」といわれるほど、牧羊の盛んな国ではたくさん飼育されている種です。
このの起源は8世紀のバイキングによってスコットランドに渡りさまざまな混血によって現在のボーダーコリーとなりました。
最近になり主要国の種団体に公認され、ショードッグとしても認められるようになりました。
ボーダーコリーの魅力は、賢いことと運動能力が高いことがあげられます。
走るスピード、ジャンプ力、小回りの素早さ、持久力、抜群の体力など、これらの能力のバランスが素晴らしいのです。
先を読んで次の状態に備える洞察力にも優れていて、フライングディスクなどのの競技会などでは必ず入賞するような人気の種です。
ボーダーコリーは従順で賢い種なので、室内で飼育するのにとても適しています。
しかしエネルギーに満ちあふれているため、毎日の散歩に多くの時間をかけなければなりません。
そして飼い主との信頼関係を築くためには、散歩の量よりも質が重要になります。
知的好奇心を満足させながらバランスのいい運動が必要となるのです。
ボーダーコリーは非常に賢いのでしつけも入れやすいのですが、他の種に比べてまだまだ自体の本能が強く現れることが多いため、しつけに失敗するケースがあるようです。
運動能力が高過ぎるためににかける時間と毎日の散歩はとても重要になりますが、そのような時間のとれない環境で飼う場合には手に余ることになりかねません。




RSS関連リンク


もう1匹のブルーマールちゃん


2007年3月9日〜ガウパパ&メロンママの2回目のお子ちゃま 誕生 6匹中ブルーマール4匹…そら君♂リリィー♀ミルフィー♀…そして…めいちゃん 昨日めいちゃんママから届いた ホッカホカの です! めいちゃんの毛ってホントに 真っ白 フカフカ ...



ボーダーコリー愛好家


市内のマンションで大型っぽい中型のインディアナを飼ってしまうボーダーコリー愛好家の井上でございます。
わたくしといえば、毎朝、愛インディアナ19.5kg(よく女の子に間違われますが実は男の子です。
でも去勢済み☆なのでオカマちゃん♪) ...


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44628573
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。